【育児・子育て】あなた自身とお子さんを心から愛し、笑顔が絶えない家庭を築く方法

こどもと絵本はどうですか? 


絵本は、こどもたちばかりでなく、大人も夢や感動の世界へ誘ってくれます。
ご家族の方とこどもとがこの絵本の世界を共有して温かくふれあい、コミュニケーションをより深めることができたら素晴らしいと思います。
こどもはみな、本をひらいて抱っこで優しく話しかけてもらうのが大好きです。
しっかり心の栄養も与えてあげましょう。 

サイトマップ TOP > 2歳までの絵本 > たべものの絵本

いただきまーす

たべものは、赤ちゃんの生活の中で一番身近なものです。

いろんな食べ物絵本を見ると、食事が楽しくなると思いますよ。



やさいのおなか

作:きうち かつ   出版者:福音館書店

「ねぎ」や「レンコン」「ピーマン」などのやさいのおなか、つまり、やさいの切り口が3種類の絵で描かれています。
どの絵が一番気に入るでしょうか?「これなあに」とあてっこもできます。

にんじんさんがあかいわけ

文:松谷 みよ子  絵:ひらやま えいぞう   出版者:童心社

「にんじんさん」と「ごぼうさん」が「だいこんさん」をおふろにさそいます。
おふろに入ったにんじんさん達は・・・。
やさしい色使いがとてもおちつきます。



トップページ
2歳までの絵本
リズムの絵本
あそび・うたの絵本
のりもの絵本
どうぶつの絵本
たべものの絵本
せいかつの絵本
おはなし絵本
かみしばい
3〜4歳向けの絵本 その1
               その2 
5〜6歳向けの絵本 その1
               その2
大人も楽しめる絵本
おうちの方へ読んでほしい本
リンクについて
リンク集















たなかこどもクリニック




こどもと絵本はどうですか? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。