【育児・子育て】あなた自身とお子さんを心から愛し、笑顔が絶えない家庭を築く方法

こどもと絵本はどうですか? 


絵本は、こどもたちばかりでなく、大人も夢や感動の世界へ誘ってくれます。
ご家族の方とこどもとがこの絵本の世界を共有して温かくふれあい、コミュニケーションをより深めることができたら素晴らしいと思います。
こどもはみな、本をひらいて抱っこで優しく話しかけてもらうのが大好きです。
しっかり心の栄養も与えてあげましょう。 

サイトマップ TOP > 2歳までの絵本 > のりものの絵本

ぶーぶー がたごと

いつものお散歩で見かける乗り物がたくさんでてくる絵本に大喜び。

絵本の「ぶーぶー」や「でんしゃ」に乗った気分で、いろんな想像や夢をふくらませてくださいね。



ブルーナののりもの

作:ディック=ブルーナ   出版者:講談社

「じどうしゃ、でんしゃ、ひこうき、ふね」どの絵も、単純な色使いと太い線で描かれているので、赤ちゃんには、なじみやすい絵本です。
人気の「ブルーナの1歳からの絵本 」シリーズの1冊です。

ぶーぶーじどうしゃ

作:山本 忠敬   出版者:福音館書店

ページをめくると「パトロールカー」「ゆうびんしゃ」と、身近な車がつぎつぎに登場してきます。
子供は自動車が大好き。
絵本の中の車を町でみかけたら、子供は大喜びするでしょう。

のせてのせて

作:松谷 みよ子  絵:東光寺 啓   出版者:童心社

まことちゃんが赤い自動車に乗っていたら、うさぎやくまやねずみが「のせてのせて!」と言って一緒にドライブします。
やわらかなタッチの優しい絵が魅力です。

でんしゃ

作:バイロン=バートン   出版者:金の星社

1台の電車が貨物列車や蒸気機関車、自動車そして働く人たちなど、さまざまな人や物に出会いながら走っていきます。
実際に電車に乗っている楽しい雰囲気が味わえます。



トップページ
2歳までの絵本
リズムの絵本
あそび・うたの絵本
のりもの絵本
どうぶつの絵本
たべものの絵本
せいかつの絵本
おはなし絵本
かみしばい
3〜4歳向けの絵本 その1
               その2 
5〜6歳向けの絵本 その1
               その2
大人も楽しめる絵本
おうちの方へ読んでほしい本
リンクについて
リンク集



















広島大学 こどもクラブ




こどもと絵本はどうですか? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。