【育児・子育て】あなた自身とお子さんを心から愛し、笑顔が絶えない家庭を築く方法

こどもと絵本はどうですか? 


絵本は、こどもたちばかりでなく、大人も夢や感動の世界へ誘ってくれます。
ご家族の方とこどもとがこの絵本の世界を共有して温かくふれあい、コミュニケーションをより深めることができたら素晴らしいと思います。
こどもはみな、本をひらいて抱っこで優しく話しかけてもらうのが大好きです。
しっかり心の栄養も与えてあげましょう。 

サイトマップ TOP > 3〜4歳向け絵本 >その1


だいぶおはなしも上手にできる頃ですね。

たくさんの人や物とかかわっていく中で少しずつコミュニケーションがとれるようになっていきます。

この時期の絵本との出会いはとても大切です。

日常生活の中で自分が体験しているおはなしや、想像力をひろげる絵本で子供の知的好奇心をたくさん刺激してあげてください。



あおくんときいろちゃん

作:レオ=レオーニ
訳:藤田 圭雄
出版者:至光社

あおくんときいろちゃんはあえたのがうれしくて、みどりいろになりました。
色という形のないものを人に見立てて、素敵な物語に仕上げています。
センスのいい絵も必見です。

もう おねしょ しません

作:寺村 輝夫
絵:いもと ようこ
出版者:あかね書房

七夕まつりを明日にひかえ、くりのきえんでのかざりつけに、ねずみのちゅうこはうかぬ顔。
前の晩、星の子供が落ちたとたんに、何かがおこっていたのです。

キャベツくん

作:長 新太
出版者:文研出版

ライオンがキャベツを食べるとどうなるのかな?
じゃあクジラが食べると?
キャベツくんとブタヤマさんの会話の面白さに子供も大人も思わず笑ってしまう楽しい絵本です。

ぐるんぱのようちえん

作:西内 ミナミ
絵:堀内 誠一
出版者:福音館書店

ぞうのぐるんぱは、いつもひとりで泣いてばかり。
心配した森の仲間たちは、町に働きに出るようにすすめます。
何をやってもうまくいかないぐるんぱが、自分にぴったりの仕事を見つけるまでのお話です。

ぐりとぐら

文:なかがわ えりこ
絵:おおむら ゆりこ
出版者:福音館書店

のねずみのぐりとぐらは、大の仲良し。
そんな2人がこの世で一番好きなのは「お料理すること、食べること」。
ある日2人は森で大きなたまごをみつけます。
さて、どうするのかな?

さつまのおいも

作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版者:童心社

みんな大好きなおいもさん。
でも本当は食べられたくないなぁ・・・。
そんなことを考えているのかもしれません。
さつまいもと人間の大勝負、さて結果は?
思わず笑ってしまう一冊です。

ジオジオのかんむり

作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版者:福音館書店

森の多さま、らいおんのジオジオにはひとつ悩みがあります。
みんなが怖がって近寄らないので、退屈で仕方がないのです。
そんなある日、一羽の鳥に出会ったジオジオは、ある提案をしますが・・・。

しょうぼうじどうしゃ じぷた

作:渡辺 茂夫
絵:山本 忠敬
出版者:福音館書店

古いジープを改良して作られた、ちびっこ消防車のじぷた。
大きな仲間たちは全く相手にしてくれません。
ある日、じぷたにしかできない仕事がやってきます。
ちびっこだからこその活躍を描きます。

そらまめくんのベッド

作:なかや みわ
出版者:福音館書店

そらまめくんの宝物は、ふわふわやわらかなベッドです。
ところがある日、そのベッドが行方不明になってしまいます。
意外なところで見つかった宝物は、とても素敵なことに使われていたのです。

だるまちゃんとてんぐちゃん

作:加古 里子
出版者:福音館書店

ほしがり屋のだるまちゃんは、てんぐちゃんのうちわがうらやましい。
何とかしてうちわを手に入れよう。
きかん気のだるまちゃんとやさしいてんぐちゃんのやりとりが微笑ましい絵本です。

ちいさなヒッポ

作:マーシャル=ブラウン
訳:うちだ りさこ
出版者:偕成社

かばの言葉をおかあさんから教わって、繰り返し練習して、ヒッポはひとりで遊びに出たのでしたが、金みどりの目がすべりよってきました。
ヒッポあやうし!

ちびゴリラのちびちび

作:ルース=ボーンスタイン
訳:いわた みみ
出版者:ほるぷ出版

ちいさなかわいいゴリラの「ちびちび」。
森の動物たちは、みんな「ちびちび」が大好きでした。
大事にされるってうれしいな。
そんあしあわせな気分になれる絵本です。

どうぞのいす

作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版者:ひさかたチャイルド

うさぎさんが小さないすをつくって野原におきました。
そばには「どうぞのいす」と書いた立て札も。
ある日、ろばさんがそのいすにどんぐりの入ったカゴをおいてお昼寝をしていると、くまさんがやってきて・・・。

なにをたべてきたの?

作:岸田 衿子
絵:長野 博一
出版者:佼成出版

お腹のすいた「しろぶた」くん。
美味しそうなりんご、レモン、メロン、ぶどうとどんどん食べていきます。
食べるたびに体の色が変わっていきますが、さて最後は何色に?

はじめてのおつかい

作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版者:福音館書店

みいちゃんは5歳。
ママからおつかいを頼まれます。
お金を落とさないかな。
お店の人に上手に言えるかしら。
はじめてのおつかいのうれしさとドキドキを楽しみながら読んでください。

はらぺこあおむし

作:エリック=カール
訳:もり ひさし
出版者:偕成社

生まれたてのあおむしは、おなかがぺっこぺこ。
はやくなにか食べなくちゃ。
エリック=カールのカラフルな絵やかわいい仕掛け、テンポよく進んでいくお話に惹きつけられてしまいます。

めっきらもっきらどおんどん

作:長谷川 摂子
画:ふりや なな
出版者:福音館書店

かんたのめちゃくちゃな歌でやってきたへんてこりんな3人組。とても楽しく遊んだ後、心細くなったかんたは・・・?
夢いっぱいのお話です。

ゆうたはともだち

作:きたやま ようこ
出版者:あかね書房

シベリアンハスキーのじんべいはゆうたくんちのいばりいぬ。じぶんとゆうたがどう違うかをいぬの視点からするどく観察しています。
いぬの生意気具合がとってもかわいい一冊です。

ロージーのおさんぽ

作:パット=ハッチンス
訳:わたなべ しげお
出版者:偕成社

晩御飯前のお散歩にでかけるめんどりのロージーを、晩御飯にしようとつけねらうきつね。
そうとは知らないロージーは・・・?
どきどき、うふふ、の一冊です。

わたしのワンピース

作:にしまき かやこ
出版者:こぐま社

空から落ちてきたきれで作ったワンピース。
それは、お花畑や、鳥や、虹の模様など自在にそまる、不思議な、素敵なワンピースでした。



トップページ
2歳までの絵本
リズムの絵本
あそび・うたの絵本
のりもの絵本
どうぶつの絵本
たべものの絵本
せいかつの絵本
おはなし絵本
かみしばい
3〜4歳向けの絵本 その1
               その2 
5〜6歳向けの絵本 その1
               その2
大人も楽しめる絵本
おうちの方へ読んでほしい本
リンクについて
リンク集













































































































おひさまこどもクリニック 水戸




こどもと絵本はどうですか? All copyrights 2009 by 小田篤史
Google

当サイトは情報のみを提供するサイトです。当サイトの情報を基にしたことによる損失について、サイト管理者は一切関知致しません。